Menu

修理について3

Home

修理について フレーム関連修理。補修はすべて手作業・カーボン・チタンのハイブリッド補修です。

「フレームトラブルのお問い合せが増えています。」「最も多いトラブルは変速機の巻き込みによりディレーラハンガーはもちろんですがフレームの損傷です。変速に違和感を感じたらロー側へのシフトは禁物。降りて確認して下さい。」
38年の経験と知識による技術で、お客様からの修理依頼に応じて形にしています。直せない自転車はほぼ無いです!
「他店に相談したけど断られた」「修理費が高過ぎて諦めている」方は是非ご相談ください。何とかします!!

補修依頼の一例とお客様からの声
2019/05富山のTさんからです。今日、グランフォンド富山が無事終わりました。 治していただいたフレームですが、山間コースで斜度8パーセントの登り坂でのダンシング、時速60キロ近くのダウンヒルでも、全く問題ありませんでした。治す前の状態と全く同じです。 本当にありがとうございました。 今日の五箇山で撮影した写真を送ります。2019/6/8今日亀岡100km走りましたがホイールがクルクル回りすこぶる調子いいです。ありがとうございました。

破損状態により高強度のチタン合金プレートを加工し補修。(0.8mm・0.6mm厚)

修理例45 拡大写真あります。

修理例41

左側チェーンステイにクラックが入りご自分で補修・面荒らしは塗装面を幅広くしましょう。傷が深いためハイブリッド補修で強度を出します。面荒らしは削り過ぎ無いように注意を。

修理例46 拡大写真あります。

修理例46

アルミフレーム・フロントディレーラの取付部で台座が破断。シフトの度に大きな力がかかっています。 幅広く溶接して補強します。

修理例47拡大写真あります。

修理例47拡大写真あります。

カーボンフレーム・ディレーラの巻き込みによりディレーラハンガーが破断。フレームの固定部分が欠損。チタンプレートを加工して裏面から補強します。ほとんどの場合フレーム部分が欠損しています。

修理例48拡大写真あります。

修理例48拡大写真あります。

カーボンフレームですがエンド部分はアルミ・ディレーラの巻き込みによりフレーム部分が破断。破断部分とハンガー部分を一緒にフレームに裏・表を肉盛り溶接。熱伝導が高いので氷と水で冷やして作業。

修理例49拡大写真あります。

修理例49拡大写真あります。

アルミフレーム・酷い場合は変速機の巻き込みによりフレームを曲げてしまいます。完全にへしゃげて外に曲っています。曲りを補修・アルミエポキシ樹脂で成型。チタンプレートを加工して補強します。エンド角度も修正。

修理例50

修理例16

カーボンフレーム・フロントディレーラ取付部にクラック・ご自分て゛補修・面荒らしは塗装面止まりにして下さい。構造体接着樹脂でカーボンを補強。更にチタンプレートを曲げ加工して固着。締め付けトルク以上の強度は十分です。

修理例51

修理例51

カーボンフレーム・トップチューブに約5㎝のクラック。ロゴデザインを生かしてカーボンを巻くよりもチタンプレートを加工して固着。少し違和感がありますが強度は十分です。

修理例52 拡大写真あります。

修理例52

軽量カーボンフレーム・ディレーラーハンガー取付部のネジ穴からの欠落補修です。ほとんどの場合はフレーム部分が破断。裏表を0.8mm厚のチタンプレートを加工して固着。固定ネジの穴あけ加工をし変速機の調整。アルテグラDi2の確認。

修理例53拡大写真あります。

修理例53

カーボンフレーム・衝撃を受けチェーンステイ・シートステイが大きく破断。Di2のコードも内部で破断。ディレーラーハンガー・Rディレーラー・チェーンも共に交換が必要。少し太りますが強度は十分・違和感無しです。

修理例54 拡大写真あります。

修理例17

MTBアルミフレーム・ディスクブレーキ仕様・チェーンステイとシートステイの溶接部分が破断。ブレーキにより応力集中で破断。補強を付けて破断部分を溶接しました。

修理例55拡大写真あります。

修理例55

カーボンフレーム・シートチューブにクラックが入り補修。カーボンは破断していませんので幅広く専用樹脂で固着し強化。水の侵入をふせぎます。

修理例56拡大写真あります。

修理例56拡大写真あります。

カーボンフレーム・ハンドルバーが当たりクラックの補修。出来るだけ狭い範囲で強固に補修出来るチタンプレート手作業で成形し固着させます。少し太りますがハンドルバーが強く当たっても大丈夫です。

修理例57 拡大写真あります。

修理例19

カーボンのフレームサイズが小さくシートチューブを約40mm伸ばして欲しいとの依頼です。シートの形状を考慮して制作。シートピラーは扁平・サイズを合わせてチタンプレート2枚を加工して固着。外回りはもう一枚巻きます。

修理例57-1 拡大写真あります。

修理例19-1

ピラーはフレームと考え極力ぎつぎつにゆすりの無いように補修。4層目は7000#アルミを加工して固着。隙間部分段差は更にアルミ粉末入りエポキシ樹脂で固着。仕上げはカーボンを1重巻き。簡易塗装で仕上げ。アルミプレートには固定用のダボを溶接。外観より強度を重視の補修でした。試乗も違和感無し。お客様自身でステムの交換されます。

修理例58 拡大写真あります。

修理例58

カーボンフレーム右側エンドの近くで破断。応力集中の箇所でもあり内部の補強と外部補強をチタンプレートを加工して固着。さらにカーボンを二重巻きに段差を少なく・ロゴマークは手作りのカッティング・艶消しクリアーで仕上げ。

修理例59拡大写真あります。

修理例59

転倒によりトツプチューブに幅広くクラック。傷はカーボンまで入っています。何重にもカーボンを巻くよりチタンプレートで側面を補強。別の3か所の小さなクラックは構造体接着樹脂で固着。

修理例59-1拡大写真あります。

修理例59-1

固着したチタンプレートとの回りをペーパー作業。段差を無くし周りの補強も兼ねてカーボンを3重巻。簡易塗装と艶ありクリアーで仕上げ。

修理例60 拡大写真あります。

修理例60

カーボンヘッド部分左側にクラックが入り補修。チタンプレートを加工して固着。仕上げはクラック部分3重巻にトップチューブのアール部分は分割して巻きます。デザインを生かすため細かくマスキングテープで養生。 簡易塗装で仕上。

修理例61 拡大写真あります。

修理例60

カーボンフレーム・チェーンステイ裏側・シートステイにクラック。応力集中の箇所ですのでチタンプレートを加工して固着。仕上げはカーボン二重巻き。デザイン・ロゴマークは手作業で仕上げます。補修後の写真です。

修理例62 拡大写真あります。

修理例62

チタンフレーム・シートチューブ下部BB近辺の溶接部分で完全に破断しました。 チタン溶接で回りをぐるりと溶接補修。

修理例63 拡大写真あります。

修理例63

室内で倒れて出来た大きな凹みの補修です。凹みが深いので市販のパテでは無理。2液のアルミ粉末入りのエポキシ樹脂で固着させます。

修理例63-1 拡大写真あります。

修理例63-1

アルミ粉末入りエポキシ樹脂を塗布60℃で2時間の加熱で固着。一番難しいのは仕上げです。

修理例64 拡大写真あります。

修理例-64

アルミフレーム・ディレーラハンガー取り付け部分が破断。アルミ溶接で補修します。溶接部分の強度を出すため幅広く肉盛り。参考補修費用\16.200

修理例65 拡大写真あります。

修理例-65

カーボンフレーム・フロントディレーラ直付け台座のクラック補修です。元々3点のリベット打ちと樹脂で固定されています。周りを冷やしながらアルミ溶接で補修。更に加熱を考え固定部分を構造体接着樹脂で補修。参考補修費用\18.000

修理例66 拡大写真あります。

修理例66

カーボンフレーム・シートステイが破断。狭い範囲で強度を上げる為構造体接着樹脂でチタン合金を加工して固着します。段差部分は極力仕上げます。

修理例66-1拡大写真あります。

修理例66-1

外観が大事なのでさらにカーボンを2重巻きに・塗装で仕上げもしやすく周りの強度を上げます。仕上げは簡易塗装ですが色合いが難しくカラーを調合し手作業で刷毛塗。クリアー仕上げで完成。やはり仕上げが一番難しいです。補修価格税別\25.000になりました。

修理例67 拡大写真あります。

修理例67

フォークとフレームのクリアランスは僅か数ミリ・走行中に何かを巻き込み欠損した様です。樹脂補修でしあげました。

修理例68 拡大写真あります。

修理例68

crmo肉薄のバテッド部分にクラック。溶接は無理。広がりを防ぎ強化・チタン合金を加工して固着。更に裏面左右の端は構造体接着樹脂で固着。仕上げはテーピングしてクリアー仕上げ。参考補修費用\27,000

修理例69拡大写真あります。

修理例69

転倒により2箇所にクラック・残り1箇所は軽傷。チタン合金を固着させて補強。段差を少なく更に全体をにポキシ樹脂で補強をします。

修理例69-1拡大写真あります。

修理例69-1

クラック部分はカーボンを2重巻・段差を少なくします。マットブラックで簡易塗装で仕上げ。参考補修費用¥30.000税別

修理例70 拡大写真あります。

修理例70

チェーンステイステイ左側にクラックが入り補修。湾曲の形状に合わせてチタン合金を加工して固着。更にカーボン2重巻・簡易塗装で仕上げます。参考補修費用¥35,000税別

修理例71拡大写真あります。

修理例71

アルミフレーム・シートチューブの溶接部分にクラック。溶接で巻更に6000#アルミをかたどって補強をします。

修理例72拡大写真あります。

修理例72拡大写真あります。

crmoフレーム・腐食で折れたカンティブレーキ台座の補修。取り付け部分を新しく加工し圧入。回りを溶接。

修理例73拡大写真あります。

修理例73拡大写真あります。

アルミフレーム・綺麗に溶接部分に沿ってクラックが入り補修。下溶接の後6000#アルミ板を加工して溶接補強。簡易塗装で仕上げます。

修理例74拡大写真あります。

修理例38拡大写真あります。

フロントフォーク・擦り傷の補修・一部にクラックあります。他2箇所の擦り傷の補修。綺麗に乗られていますので極力目立たない様に難しい補修でした。

修理例75拡大写真あります。

修理例75拡大写真あります。

トップチューブ上面・左右側面幅広くクラックが入り補修。カーボンの積層より強度を上げチタン合金プレートで補修。一層目アルミ粉末入りエポキシ樹脂・2層目仕上を考慮し構造接着樹脂を巻きます。左右をテーピングして塗装クリアー仕上げ。

修理例76拡大写真あります。

修理例76拡大写真あります。

アルミフレーム・シートステイが衝撃により下側・外側に曲り修復してチタン合金を固着。両端をテーピングしカラー仕上げ。参考補修費用¥25.000税別

修理例77拡大写真あります。

修理例77拡大写真あります。

引越センターさんからのご依頼・引っ越し時に衝撃によりヘッドチュウーブに割れが発生。アルミ溶接で補修。 全体的に整備点検調整してお渡ししました。参考補修費用\15.000税別

修理例78拡大写真あります。

修理例78拡大写真あります。

BORAカーボンホイール・クラックが入り補修。一部盛り上がり・ブレーキ面にかかつていないのが救いです。アルミ粉末入りエポキシ樹脂で周りを補強・仕上げはカーボン二重に貼ります。先々の点検はお願いします。翌日にお渡し。

修理例79拡大写真あります。

修理例79拡大写真あります。

アルミフレーム・左側シートステイが大きく曲り下部溶接部分2か所で破断。薄肉の為内・外の補強は樹脂で補修。

修理例79-1拡大写真あります。

修理例79-1拡大写真あります。

内部補強が終わり0.6mm厚のチタン合金プレートで外部補強。幅広くエンドの溶接下部まで深く差込み固着。

修理例79-2拡大写真あります。

修理例79-2拡大写真あります。

更に構造接着樹脂で強度を上げます。ホイールを取り付けセンターのズレ・エンドを修正。仕上げは簡易塗装で仕上げます。参考補修費用\28.000税別〜

修理例80拡大写真あります。

修理例80拡大写真あります。

BD-1・ステムの溶接部分の左右にクラックが入り補修。締めすぎよりは経年劣化による 金属疲労です。今日は同じトラブルが2台有りました。

修理例81拡大写真あります。

修理例81拡大写真あります。

カーボンフレームドロップアウト部分・根こそぎ欠損です。フレームを守るはずのディレーラハンガーの強度が強すぎです。とは言っても何とかしました。電動メカの確認はできません。手作業で角度と芯出しです。

修理例81-1拡大写真あります。

修理例80-1拡大写真あります。

更に強度を上げフレームに2mmのビスを2箇所に固定。エポキシ樹脂を固着・外観はカーボン2重巻 。このモデルに限りエンドを修正は可能かも。ディレーラー角度の確認です。参考補修費用・ハンガー含む¥34.000~

修理例82拡大写真あります。

修理例82拡大写真あります。

ブリヂストンモールトン・ヘッドチュウーブ側面に2箇所上部分に1箇所のクラック補修です。 目立たない様溶接後の仕上げをします。ヘッド小物も特殊サイズで中古取り付けてお渡し。参考補修費用¥15000(税別)

オススメのケミカル1

オススメのケミカル

これはすごいオイル!!摩擦ゼロへの挑戦。
極圧・通常オイルの5倍 高回転・高出力・驚くほどの潤滑性能。
通常オイルも高性能を使用していますがSFRプロテクタスプレーループにはかなわい。
多用途に使用・高耐久性・グリスに溶け込みさらに軽い!!
噴射分量調整ノズルを採用。 SFRプロテクタスプレールーブ¥ 3.900(税込)

オススメのケミカル1

オススメのケミカル

スーパージャンボパーツクリーナー ¥1400
チェーンの油汚れはこれならメチャクチャおちます。
メンテルーブ ¥1600(税込)
多用途に使用・高耐久性
ラスペネ¥ 1940(税込)
ラスペネ・ミニ ¥1290(税込)

浸透性重視の最高にいいオイルです。

オススメのケミカル2

オススメのケミカル

シマノPREMIUM GREASE ¥1093

オーバーホール・グリスアップに
ワコーズ チェーンループ ¥1590
水置換性・フッ素配合・耐摩耗・湿気を締め出し防護被膜を作ります。
タクリーノ パワーチェーンオイル ¥1590
全天候OK!走行摩擦が少ない飛散・垂れが少ない。雨・泥水に強い。

ロードバイクに一押しのオイルです。

オススメのケミカル3

オススメのケミカル3

ロードコートワックス ¥1600
ロードフレーム・パーツ類のクリーナーと艶出しコートの2つの効果を兼ね添えたコート剤です。
ロードチェーンオイル ¥1600 極圧20%
チェーン駆動による走行抵抗を極限まで少なくした理想的なロード専用チェーンオイルです。
ロードギア ¥1600
ロードバイクのチェーンリング・スプロケット・ディレーラーのプーリー等の歯先の潤滑効果と防汚の効果。

自転車の修理例

オススメのケミカル

他店で断られた修理を持ち込まれる方が増えています。

カーボンフレームの補修修理

修理できれば使いたい。思い出の有る自転車はなおさらです。
トライアスロンや自転車競技のメカニック経験・溶接の技術などを用た「アイデア修理」で何とかします。「直せない自転車はほぼ無い」です。修理後に喜んでもらえると最高です!!
手間を度外視するので「こんなお値段でいいんですか」とよく言われます…。
困った時には是非ともご相談下さい。何とかします!!

修理の箇所に応じてお渡し前には必ず新車同様に試乗で確認します。
自転車の修理にも壷があります。オーナーとの問診と本体を見てその場で的確に迅速に行います。もちろん其の箇所だけでなく先々トラブルの出そうな箇所はお話して全体の調整をやります。
使用のオイル、グリス、クリーナー他ケミカルは全てのモデルに高品質のワコーズを使っています。
※写真は店内の廃材の再利用し製作した自家製の「サイクルリフト」です。

  • ポイント1
  • ポイント2

オススメのケミカル4

オススメのケミカル

タクリーノ おすすめお試しサービスキット

¥3000(税込み)
メンテナンスに必要なサービスキット4本セットでお買い得です。

オススメのケミカル5

オススメのケミカル

ボディの汚れ取りワックス

カークリーム 小 ¥750/大 ¥850(税込)
ボディの汚れ取りワックス定番の商品です。
ロードコートWAX ¥1590
カーボンフレームの塗装被膜を汚れ・紫外線から保護。
ワコーズバリアスコート ¥4300
塗装被膜の保護に高級ワックス。当店の新車はもちろん修理にも使用いています。

オススメのケミカル6

オススメのケミカル6

ボディの汚れ取りワックス

カークリーム 小 ¥750/大 ¥850(税込)
ボディの汚れ取りワックス定番の商品です。
ロードコートWAX ¥1590
カーボンフレームの塗装被膜を汚れ・紫外線から保護。
ワコーズバリアスコート ¥4300
塗装被膜の保護に高級ワックス。当店の新車はもちろん修理にも使用いています。

修理例41 拡大写真あります。

「弱虫ペダル」とのコラボレーション チェーンルブ

アルミフレーム・チェーン脱落によりかなりの深い傷が入り補修。同時に脱落時の傷つきを防ぎます。 トラブル防止にチェーン脱落防止パーツの取り付けがお勧め。

修理例-42拡大写真あります。

修理例-42 拡大写真あります。

カーボンフレーム・変速機の巻き込みによりフレーム側エンド・変速機取り付け部分が破断。傷も少なく出来る限り違和感を感じない補修を。エンドの強度・角度が重要です。チタンプレートを加工・裏のエンドの交差部分から形を作りしっかりと固定。

オススメのケミカル7

オススメのケミカル7

新発売 タクリーノ MAHOUチェーンオイル

¥1.700(税込み)魔法のオイル・「極圧」50%の脅威・

ペダリングに魔法。トライアスロン・ロングライドに脚の疲労感が違います。

サイクル フジオカ
〒561-0804 大阪府豊中市曽根南町1-5-4
店外写真